2007年05月23日

才能

自分の持っている才能に気づいている人はどれくらいいるでしょうか?

 無口なのも才能。

 口が達者なのも才能。

 できるも才能。できないも才能。

人に好かれること=才能なんです☆

自分にないものを欲しがるんじゃなく自分が持っているものを最大限に活かす。そうすれば人生が上手く回ってくる。

一番素晴らしい才能は…

 人を褒める才能。

『この才能に勝る才能はないです』

自分には何も才能がないと諦めている人や、そう自分で思い込んでしまっている人は『人を褒める才能』を伸ばしましょう。

努力や根性はいりません。ただやるかやらないかだけ。素直に褒める事のできるという事はものすごく素晴らしい才能なんです。

そうなれば才能を持った人達が自分の周りに集まってきていつの間にか自分も成功しちゃってます。

心の狭さ、妬みがあるといつまでも貧しいまま…。
誰にでもできます。

身近な人から素直な心で褒めていきましょう。


※斉藤一人さんの言葉を引用
posted by ★☆シン☆★ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想の相手を引き寄せる恋のセオリー

「やさしくて、背が高くて、高収入な人」
「知的で芸術的センスがあって刺激的な人」

 未来のパートナーに関して、理想像を思い描くのは大事なことです。潜在意識に具体的なイメージを送り込むことが理想のパートナーと出会うための第一歩になるからです。

 でも、マーフィー博士によれば、人と人との間には他にも重要な法則があります。それは、自分と同質のものを持った人しか引き寄せられないということです。もしたまたま縁ができても感覚や考え方があまりにも違うふたりは、やがて離れてしまうでしょう。

 仲の良い恋人同士や夫婦がだんだん似てくるのは、お互いの影響もありますが、やはり元々お案じような要素を持った二人だからです。つまり、

 あなたが求める理想の人を引き寄せるには、
 あなた自身の中に、理想の人と同質のものが
 なければならないのです。


 ☆マーフィー博士のことば☆

”あなたがパートナーに何かを望むなら、あなた自身がそれに対応するものをもつ必要があります”


※マーフィー「ツイてる女」練習長より引用
posted by ★☆シン☆★ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

脳内革命

あなたは健康志向か?

僕はそうだ。なぜなら長らく生き、家族や親族、友達、自分の子供の為、自分の為に社会の為にできる限りのことをしてあげたいからだ。

もし同じように家族や友達の為に全力を尽くしたい長生き志向の人が居るなら実践して欲しいことがある。

アンチエイジングに精を出している人や美容が気になる人にも同じことが言える。

 【ポジティブシンキング】

人は恐怖や驚きを感じると、脳から体に悪いホルモンを出すようになっていてそれだけで老化を促進したり病気になりやすくなるという、体にとってとても不健康な影響がある。

逆に喜びや安心感を得ると体に良いホルモンが発生し、体の老化を防いだり病原体をやっつけたりと、健康上とても良い効果が得られるのだ。

脳内革命という本では

 ”人間は125歳ぐらいまでは生きられる”
 ”脳内のホルモンはガンさえ治す力もある”

としている。

もちろん最高に健康的な生活を送っていればの話なのだが、これほどの効果を得られないまでもポジティブに生きることは健康上驚くべき効果を得られることは間違いないだろう。


健康上は大切ですがなによりも、ポジティブで生きることは楽しいことです(^^

詳細が気になる方は本を読むともっと多くの発見がありますので是非読んでみて下さいね☆
posted by ★☆シン☆★ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーズはどこへ消えた?

とある迷路でねずみと小人が暮らしていた。

この1匹と1人は毎日、迷路に落ちているチーズを探し毎日を過ごしている。

毎日毎日、小さなチーズを見つける為に歩き回らなければ飢え死にしてしまうからだ。

ある日、小人は迷路で今までに見たこともない全体が見渡せないほどのぐらい大きなチーズを見つけた。

小人は「これでもうチーズを探す生活からおさらばだ」と思い、そのチーズの元で暮らし始めた。

まもなくねずみもこの見渡せないぐらいの大きなチーズを発見したが、「これでチーズ探しからおさらばだ」なんてことは考えず、このチーズの元で暮らしはするが新しいチーズを捜し求めることをやめようとはしなかった。

小人は「こんなに大きなチーズがあるのになんでねずみは毎日チーズを捜し歩いているんだ」「他にチーズはもう落ちていないかも知れないのに」と思っていた。

そう、実際の中にチーズが必ず落ちているなんて保障は一切ないのだ。見つかったとしてもまた小さなチーズしか見つからないかもしれない。でもねずみはチーズを探すことを辞めなかった。

それからかなりの月日が流れ小人は恐ろしい光景を目にすることになった。

あれだけ巨大だったチーズがあと数日しかもたないぐらいに減っているではないか。

 「なんてこったい!なんでチーズがこんなになってるんだ」
 「これは夢か幻だ、こんなことあるはずがない」

何を言っても現実には違いない。

とある一方でねずみはチーズが減っているのは驚きもせず既に新しいチーズがある道を探し当てていた。

どんなに大きなチーズでもいつかなくなることを知っていたからだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは現実社会をある物語に置き換えた物の概要の一部なんですが、何が言いたいかに気付いた人はいるでしょうか?

一般的な働いて年金もらって老後を過ごし死んでゆく。
この道しか知らないことは大変危険だということ。

この安定した人生のルートは昔は大きなチーズのように崩れることの無いものだったのかもしれない。

しかし現代の日本はいつ国が崩壊してもいいぐらいに負債を増やしまくっているし、世界の株式だっておかしな値動きが目立つ。

将来日本円の価値がゼロになるかもしれない、株式が崩壊し投資信託に老後を委ねていると大変な自体が起こるかもしれない。

気付いているはずの年金精度の崩壊にすら、いまだにしたがって生きている人は多い。

何が安全か分からないが、ひとつ言える事はいつまでも同じ生き方が通用するほど社会は簡単ではないということ。
posted by ★☆シン☆★ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

今しかない

「若いうちにしか遊べないから今のうち遊んどけ」

よく聞く言葉です。

  本当にそれでいいのでしょうか??

僕はそうは思いません。


若い頃にしかできない遊びは確かにあると思います。

しかし若い頃にしかできないことは遊び以外にもあると思います。

それは眠る以外の時間や眠る時間を削ったりして出来た時間をビジネスを作り上げることに費やすことや、自分のスキルを磨く為に費やすことなど、年を重ねてしまっては到底できないようなことです。

若い頃にしかできない遊びもあるように、年を重ねてしかできない、遊びもあるのです。

 そして成功者にしかできない遊びも。

その頃になって成功者でもないただの年を重ねた中年で居るより、若い頃に自分の将来の為に自分のビジネスを築くことに時間を費やして将来は成功者として居たい。

年を重ね体が辛くなってきた30代以降に苦労するよりも、いくらでも無理がきく20代の若い頃に苦労したい。

ビル・ゲイツは

 「20代は体力的に最もタフな時代だ。
  今やらずにいつ出来る?」

という言葉を残しており僕はそれに共感するものの一人としてこのことを述べる。


世の中には様々な考えがあるのでこの限りではないと思います。皆様はどう思われるだろうか?
posted by ★☆シン☆★ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の不労所得を手伝っている

世の中の人はほとんどが会社の従業員であったりお店の従業員、もしくは公務員である。

この世の中は会社やお店、国の為に働く人が居ないと成り立たないので従業員や公務員は社会に居なくてはならない存在であり社会から最大の感謝で毎日を過ごすべきだ!!

というわけで僕は従業員や公務員という存在にとても感謝し毎日を過ごしている。


さて、不労所得を得ている人たちには会社やお店のオーナーの人たちが居る。この人たちは特に労働を行なわず会社やお店から不労所得を得ることができる。

 あれ?

実は従業員は会社やお店の為に働いているはずなのに、いつの間にかある人の不労所得を手伝う為に働いていることになるのだ。

実際会社を立ち上げる人がいないと会社やお店はできない、つまり会社やお店で従業員が働くことができなくなるので働く従業員の何倍もの社会貢献をしてるのだ!

会社を立ち上げるには多大な労力と苦労が必要なのは言うまでも無く、その貯金が後々帰ってくるようなものだと僕は考えている。

つまりその恩恵として不労所得を得る権利は十分にある!!

そして事実として、働かずに従業員以上に社会貢献をしている、つまり社会的に価値が高いのは不労所得で生活してるはずのオーナーなのだ。

 ということは、

人の不労所得を手伝うぐらいなら自分の不労所得を作る側に回るのが賢い人間だと思うのは僕だけだろうか???

労力や苦労はとても辛いものだと思うが、それを乗り越えた後に経済的自由な暮らしが待っているのだから。
posted by ★☆シン☆★ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前を向いて歩こう

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

家族や友達など大切な人を亡くしてしまった人へ。

その悲しみは計り知れない影響を自分に与え、生きる気力すら失うものでしょう。

しばらくは、もしくは一生、前を向いて歩けないかもしれません。

その人を考えるたびに辛くなる。死にたくなる。


 でも本当に大切な人はもう居なくなってしまったのか??


いや、実はただあなたの後ろで見守ってくれているだけなんだ。

あなたが人生を一歩一歩歩んでいくのをあの人は見守ってくれている。

あの人が居ないと嘆く必要はなく、孤独だと悲しむ意味は無い。

だってその人はいつも後ろで見守ってくれているから。

さぁ前を向いて歩き出しましょう!!!
posted by ★☆シン☆★ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

死を考える

あなたがもし、今年一杯の命だとしたら後1年をどう生きるだろうか??

あなたがもし、今月一杯の命だとしたら後1ヶ月をどう生きるだろうか??

あなたがもし、今週一杯の命だとしたら後1週間をどう生きるだろうか??


成功者と凡人との差は「やるかやらないか」そして「継続できるかできないか」だと多くの成功者は言っています。

人はモチベーションを維持するのがとても難しい。

そこで僕はモチベーションが下がっていると感じたら自分の死について考えてみることがある。

そうすると自然に現在の最重要課題に手をつけこなすことができる!

成功を目指しているがモチベーションの維持に悩んでいるあなたは是非、試してみてはいかがでしょうか?(^^
posted by ★☆シン☆★ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稼ぎを社会に還元する

世界一の億万長者ビル・ゲイツは誰もが知っていると思います。彼の推定資産は2006年時点で約530億ドル(約6兆2000億円)だといわれています。

 ものすごいです。

そんな資産を持っているビルですが、そのお金で私欲を凝らしている訳ではなくしっかりと社会奉仕の為「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」という慈善団体を作り社会の為、困っている人のために資産を使っているのです。

そして更に自分と妻の死後50年以内に全財産を基金に当てるようにとの計画も立てているようです。

お金にがめつく生きるのは良くないことだという人が社会には多いと思いますが果たしてそうでしょうか??

今の話を聞いてどう思いますか??

ビル・ゲイツは世界一お金を稼いでいますが僕はどう見てもこの人が悪い人には見えませんし、むしろかなり良い人だと思ってます。

私利私欲の為だけにお金を使う人にお金が渡るなら自分がそのお金をかき集め世界の困っている人を助けるほうがはるかに良いことではないでしょうか???

僕は現座、不労所得で生活をし、作られた時間でビジネスへ発展していこうと考えていますが、手に入れたお金はビル・ゲイツのように社会貢献するものだとしか考えられません。

この話によってお金についての悪い認識を変えられたら幸いです。
posted by ★☆シン☆★ at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たむらけんじ

たむらけんじさんすごいですね!実は焼肉屋さんのオーナーらしいですよ☆

僕は最近知ったんですが、結構儲けてるらしい(^^;

本人曰く

 「本業は焼肉屋で芸能は趣味」

らしいですよ。

まぁたむらけんじのキャラからすると本心じゃない可能性もありますが・・・

でもいつ芸能活動ができなくなる日が来ても、たむらけんじは食っていけるって言う事実があるのでコメントが本当でもうそでもどっちでもすごいことに変わりは無い!!

だって芸能界だけでやって行ってる人は芸能活動ができなくなったもう終わりですもんね(−−

ちゃ〜とかいいながらしっかり人生設計をしてるんだね♪

たむらけんじおそるべし(^^
posted by ★☆シン☆★ at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

パブロとブルーノ



あなたはどっち(^^?

僕はもちろんパブロ派です☆

一時的には誰よりも大変な仕事をこなし後々は自分が働かなくても収入が入ってくる仕組みを作ることを選びます。

不労所得が得られるまでは決して楽なことではありません。人が真似できないぐらいの努力を一時的にして、その見返りとして普通に働いていた場合の何倍もの収入を働かずに得られることになるのです。

キャッシュフローゲームではパブロが作ったパイプラインを現実の世界で作る為の体験をすることができます。

より詳しくリアルにパイプラインを作る仕組みを見ることができるので、特に不労所得に興味が無くても誰でも人生においてとても為になる体験ができるはずです。

さぁロバート・キヨサキが考案したラットレースから抜ける方法を体験しましょう!

あなたは本気でパイプラインを作りたいと思いませんか??
その方法を世界の成功者から学べるチャンスです!!
posted by ★☆シン☆★ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

求職中の皆様へ

絶対に1回は就職してください。どこの会社でも良いですから。どこの会社でも世の中の理不尽さは伝わると思います。そしてその気持ちを味わった暁には、、おめでとうございます。ラットレースから抜ける心の準備が整いました。

後は行動するだけです!ラットレース抜けの道は既に作られているようなものと僕のメンターは話します。その道をひたすら進めるか進めないかがリアルでラット抜けできる人とできない人の違いだとも話してくれます。

あなたもまずは就職して世の中の理不尽さを体験し早くこっち側に来てくれることを願っております☆僕はいつもあなたのそばでお待ちしておりますよ(^^

なんかとても反社会的ですが、それも社会の仕組みを細かく考えてみると誰もが持つ感情のような気がしてならない今日この頃です。

とりあえず1年ぐらい就職して見てください。そこからどう感じどう動くかはあなた次第です。

もしラット抜けしたいという強い意志があれば是非キャッシュフローゲームを体験してください!これにはラット抜けの要素がたくさん詰まっています。どんなに僕が説明して頭をひねってた人もこれをやってみればすぐ金持ち脳になれましたよ(^^

あなたの参加をお待ちしております。
posted by ★☆シン☆★ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

キャッシュフローの有効な使い方

僕は現在ビジネスオーナー(金持ち父さん参照)、投資家を目指しています。最初のうちは目標までのステップを自分でとても難しく考え一方に前に進みませんでした。

しかし最高のメンターに出会いアドバイスをしてもらったところ意外と目標までのステップは簡単なものだと気づかされました。

単純に言うと

 支出を減らし→余ったお金で投資をし
 →投資で得た利益を次の投資にまわす→繰り返し

たったこれだけです。
いやぁ僕にもできそうですね。

具体的に実生活で言うと、入ってきた給料から家賃、光熱費、水道代、各種ローン(自動車や住宅ローン)の支払い、通信費、食費、などの生活に必要最低限の費用を差し引いた額をキャッシュフローと呼びます。これは生活に必要最低限の支払いを済ませた後のお金なので後はどう使っても日常生活に支障はでません。

ということはこれを買い物しようが外食しようが宝くじ買おうがほすと自由なわけです。しかしこれは一時的な自分の喜びに過ぎません。

これを投資にまわして経済的自由を得るということもできます。ほんの数年贅沢な暮らしを無くすだけで経済的自由が手に入れられるとしたらあなたは投資しますか??しませんか??僕は間違いなくします。だってその後の人生は好きなことして生きていけるのなら数年の我慢などなんでもないと思います。

好きなときに好きなだけ旅行に行き、外食に行っても値段を気にせず好きなものを食べ、好きな人と好きなだけ一緒に居られ、自由な時間を最大限自分の為に使うことができる。僕にとっては最高の人生が待っています。

ラットレースを抜ける準備は誰にでもできているのです。しかし誰も抜けようとしないだけ。知らないだけ。

それを学習する為のものがロバート・キヨサキが考案したキャッシュフローゲームです。このゲームでいかに早くラットレースを抜けることができるのか、その方法を学ぶことができます。いわば自分がラット抜けする為のシミュレータです。

本気の人は絶対にやってみることをお勧めします!それ以外の興味を持ったという程度の方も後々の為になるので是非やってみてください。
posted by ★☆シン☆★ at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

人生はラットレース

毎日通勤し、毎日嫌な上司の顔色を気にし、毎日サービス残業に精を出し、毎日なんか違うと感じる。

 起きる→働く→帰って寝る→繰り返し

こんな生活が毎日続いていることに疑問は生まれないか??
これは1日の流れだが人生のサイクルはもっと疑問がある。

 働く→必要経費の支払い→欲しい物を買う
 →お金がなくなるのでまた一生懸命働く
 →繰り返し

いわゆるこれがロバート・キヨサキの言いたいラットレースだ。この過程に給料が少し上がって喜ぶかもしれないが給料が上がることによって与えられる責任はそれ以上だ。なんて悪循環だろう。つまり雇われて働いている以上は頑張れば頑張るほど地獄へ近づいていってしまうものだ。

1日の最低8時間以上もなぜ人のために働かなくてはいけないんだろうか。自分がお金をもらう為に働いている?はたして収入を得る手段は本当にこれだけなんだろうか。。

世の中には一般の会社員に比べ責任も少なく、働く時間も少なく自由で、より収入が得られるものがたくさんある。

さらに行くと、自分が全く働かなくても収入が入ってくる仕組みすら作れるようになる。これを不労所得という。

じゃあなぜみんなは従業員として働くばかりで不労所得を作る努力はしないんだろうか。

それは不労所得の作り方を知らないからである。

それなら学べばいい。現代には学ぶことに関しての教材がいくつもあるので便利だがキャッシュフローゲームほど不労所得を得る仕組みを学べる教材は無いのではないか。

さぁ学ぼう!不労所得の仕組みを☆
posted by ★☆シン☆★ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。